続・めんどくサイラス - 有毒スクラップ
FC2ブログ

 

続・めんどくサイラス

2018091721.jpg

朝一でファルクリース首長に熱いリュートをお見舞いするハゲ。
ルーニー「僕の演奏を聴けぇぇぇぇぇ!!!」
シドゲイル「黙って演奏できんのかお前は。」

冒険はここから始まる。

なんかファルクリース練り歩いてるとお困りの人発見。

2018091722.jpg

ルーニー「何をどう間違えばそんな事するんですかねぇ。」
ブラッキー「なんだ?デイゴンのアーティファクト探しはいいのか?」
グランナ「ここまで来ておいて辞めるのも嫌ッスー。」
ルーニー「一直線にクエスト追ってると飽きてくるからね、小さな依頼やりつつ気分転換しつつだよ。どうせサイラスさん急ぎじゃないし。」

ルーニー「と、言う訳で依頼掲示板も見てみよう。」

2018091723.jpg

ルーニー「ハーフムーン工場に届け物があるね、洞窟の方角と同じだしまとめてやっちゃおう!」
グランナ「小銭が手に入るッスね!」


で、道中ドラゴンに襲われたり。
フォロワーがなかなか来ないのでオートマトンくん召喚してなんとか倒す。

2018091724.jpg

ルーニー「ふぇー!マトンくんは本当に頼りになるなぁ!召喚マジカがギリギリだからしんどいけど!」
マトン「コンゴトモヨロシク。」

ブラッキー「すまない、遅れた。」
ルーニー「ンモー!遅いよ!死ぬかと思ってポーションガブ飲みだったんだからね!」
グランナ「ご主人は打たれ弱いんスよ。」
ルーニー「違うのー!戦闘楽しくなる様に色々弄ってたらギリギリなバランスになっただけだからね!僕これでもレベル60超えてるんだよ!?」
ブラッキー「器用貧乏だからレベルと強さが見合ってないんだよなぁ。」
ルーニー「キェー!!」

あとは特に問題もなく工場に。

ルーニー「こちらお届け物です!」

2018091725.jpg

チャリーン

ルーニー「いやぁ、お金の鳴る音はいつ聴いても良いモンだね。」
グランナ「全く同意ッス。」
ブラッキー「どうでもいいけどあの人明らかに吸血鬼だよな、日向に居て大丈夫なのか?」
ルーニー「デイウォーカー、って奴なのかな!カッコイイね!」
グランナ「日焼け止めでも塗ってるんじゃないッスか?」
ルーニー「…! それはあまりカッコ良くないなぁ。」


とかなんとか言いながら件の洞窟へ。
中は熊とスプリガンが居たけど特に苦戦はなく。

ルーニー「ほぁー!この洞窟綺麗だね!」

2018091726.jpg

グランナ「植物と滝のハーモニーに日の光が差し込んでファンタジーなアトモスフィアを作り上げてるッスね!」
ブラッキー「…もっと分かり易く頼む。」
ルーニー「まぁいくら綺麗でも腹の足しにもならんのでササっと心に焼き付けて日記回収しようか。」

戦利品回収しつつファルクリースへ帰還。

2018091727.jpg

チャリーン

ルーニー「へへっ!毎度!」
グランナ「さーて、暗くなったし宿屋に行って報酬で一杯飲むッスよ。」
ブラッキー「金は使ってこそ、だな。酒と肉に変えて初めて価値がある。」
ルーニー「キミタチには貯金と言う概念が無いのかい?いやまあ僕も飲むけどさー!」


楽し気に一泊して翌朝。


2018091728.jpg

ルーニー「ひゃっほう!良い天気だ!」
ブラッキー「なんか遠回りした気がするがデイゴンのアーティファクト探しの続きだな?」
グランナ「最後の部品も近場にあるしパパっと回収して報酬金に変えるッスよー!」




……。




ルーニー「なんか居るね、弓持ってる。」

2018091729.jpg

オーク「まずい時に道に迷ったようだな!」
ルーニー「こんな場所にわざわざ迷って来ないよ!」
グランナ「まずい時、って事はタイミング良い場合もあるんスかね?」
ブラッキー「ほら、武器構えろ!矢がもう飛んできてるぞ!」

数の暴力で見張りを撃退し砦の中に潜入!

ルーニー「うお!入った瞬間にオークが!」

2018091730.jpg

ルーニー「ビックリして撃っちゃったよ。」
グランナ「容赦ないッスねぇ、敵かどうかも分からないタイミングで。」
ルーニー「きっと気付いたら襲ってきただろうし何も問題ない!」
ブラッキー「上にまだ居るぞ!」

オーク「うわ!なんだお前ら!」

ガッシ!ボカ!

2018091731.jpg

ルーニー「なんかオークしか居ないね。」
グランナ「不良オークの集まりなんスかね?」
ブラッキー「山賊まがいの事をしてるとは、オークの風上にもおけんな!成敗してやる!」
ルーニー「長らくオークと一緒に暮らしてたからブラッキーくんはこういう輩は許せないんだねぇ。」
グランナ「へぇー。」ハナホジ

んで、奥行きのない砦だったのですぐボス戦。

2018091732.jpg

ルーニー「ほーら!油断してるからすぐ死ぬー!」
グランナ「ご主人打たれ弱いッス!弱いッス!」
ブラッキー「盾も構えずぼんやり戦ってたらすぐ死ぬな。」

ルーニー「うおー!セーブポイントから復帰しての再戦だ!今度は油断せずに防御に徹するぞ!」
ブラッキー「戦わないなら前線に出るなハゲ!」
グランナ「あ、邪魔ッスよご主人!矢が当たるッス!」

2018091733.jpg

ルーニー「弱い、弱すぎる…。荒くれオークの長と言えど百戦錬磨のロックアーティストたる僕の敵ではなかったね。」
ブラッキー「お前盾持ってウロチョロしてただけだろうが!」
グランナ「ご主人邪魔すぎて矢撃てなかったッスよ。」
ルーニー「なんか金庫の鍵持ってたし金庫探すぞー!」

ルーニー「なんか凄い厳重。」

2018091734.jpg

ルーニー「えーと、柵のスイッチは…。鍵かかってるな、さっきの使えばいいのか。」
ルーニー「んー、これピッキングでもいけたかも…。」
グランナ「もしかしてご主人死に損かもしれないッスね。」
ルーニー「デスペナルティつくMODとかいれてなくて良かった。」
ブラッキー「あ、砦には不似合いな台座があるぞ。」

2018091735.jpg

ルーニー「なんじゃろ、なんでわざわざ台座に??」
ルーニー「まぁいいや、回収~♪」

ガコン

ブラッキー「台座に仕掛けがあったのか!?ハゲ大丈夫か!?」
グランナ「ひゃー!ご主人めがけて毒矢が一斉に!」
ルーニー「立ち位置が良くて一発も当たらない…。」
ブラッキー「役に立たないトラップだなぁ。」
グランナ「セキュリティがばがばッスね!」
ルーニー「ともあれ!これでカミソリの部品は全て揃ったね!ファルクリースに戻って馬車でドーンスターヘ直行しよう!」

次回、クエスト達成なるか?

2018091736.jpg

続けオラァ!!!


スポンサーサイト

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Home

プロフィール

どくうつぎ

Author:どくうつぎ
煙草好きなダメ人間。
TESとかSIMSとか好きだよ。
Twitter:https://twitter.com/DKutsugi

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

Top