仲間と酒と爆発と - 有毒スクラップ
FC2ブログ

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仲間と酒と爆発と

2018040815.jpg

前回フォロワーと別れ、一人リフテンに向かったルーニー。
その目的とは?




ルーニー「お久しぶりです!」

2018040816.jpg

ルーニー「フロッグさん、迎えに来ましたよ!」

監獄暮らしで不自由をしている旅するトカゲことフロッグさんをホワイトランに連れて行く事がリフテンに来た理由だったのだ。

相変わらずのイケメンボイスなアルゴニアン男性フォロワーであるフロッグさん。
マジでイケゴニアン。

ついでに街中を散策しているとなんか悩みのあるという♀ゴニアンが。
スクゥーマに手を出しちゃって仕事失いそうだとかなんとか。

2018040817.jpg

しょうがないから手持ちの回復の薬(究極)を渡してみる。
なんか満足したらしい。

お礼は下記の画像の左上の通り。

2018040818.jpg

ルーニー「究極の薬が普通の指輪って…。損してないコレ???」

んでスクゥーマの出所を聞く、こうなったら事件解決して首長から報酬もらうしかない。

2018040819.jpg

首長に事を話すと犯人と思われる人物の居場所を教えてもらう。
説得できたらいいなぁ。




……。




2018040820.jpg

ルーニー「よし、説得(物理)したぞ!」
フロッグ(ぇー…。)

家捜ししてるとスクゥーマとムーンシュガーだらけ。

2018040821.jpg

家の中にあったメモにスクゥーマの大元の出荷場所が書いてあった。
見所も無く一掃。

ルーニー「キルムーブすら発生しなかった…。」

で、首長に報告。

2018040822.jpg

炎のエンチャントかかった鉄の短剣をゲット。
売ったところで飯代にもならねぇ。

ルーニー「ンモー!最近ほぼタダ働きじゃないかぁ!」
フロッグ「で、これからホワイトランに?」
ルーニー「いや、ちょっと馬車でカイネスグローブまで戻るんよ。」

2018040823.jpg

ルーニー「テルミン姐さん!迎えに来ましたぞい!」
テルミン「んあ?どこに連れてく気だい?」
ルーニー「ホワイトランの酒場に飲み仲間であるフロッグさんとテルミン姐さんをお迎えしようかと思って!」

飲み仲間として導入している二人を一箇所に集めたらSS撮影とか楽だし景観も賑わうってのが本音。

で、ホワイトランに戻りAFTというフォロワー拡張MODで帰る場所を酔いどれハンツマンに指定。
しようとしたけど上手くいかない。そもそもそういう機能ないのかもしれない。
悩んだ結果二人のフォロワーMOD自体を改変、初期位置をハンツマンに設置しなおした。

ルーニー「迎えに行った意味なかった???」

ロールプレイ的には問題なし。

2018040824.jpg




……。




翌日、ルーニーさんはまだ一人でやる事が。
ブラッキーくんが活躍してるお話の主人公たるイェアメリスさんをアルカディアの大釜に迎え入れてたのですが、この度は日頃の感謝をこめてプレゼントを。

2018040825.jpg

ルーニー「何かあった時身を守れるように鎧と篭手とブーツを!あと防寒にマフラーを差し上げます!いつもブラッキーくんがお世話になってます!」

あとイェアメリスさんは莫大なマジカ(初期値で2500越え!)を持っているのにNPCは使用できないファイアストームの呪文しか持ってないので、上記に同じく身を守れるように呪文を追加しました。

名づけてエクスプロージョン改。
威力と爆発範囲を上げて、コストはイェアメリスさんのマジカに合わせて800とかとんでもない数字に。
それでも余裕で連発するとかどんだけー。

ルーニー「というわけで、折角だし巨人討伐の依頼を受けました。」

途中山賊に襲われるも…。

2018040826.jpg

この有様である。
魔法は連射スピード早いからマジカさえ尽きなければダメージ受ける前に敵が死ぬという。

で、何事もなく目的地へ。

2018040827.jpg

これだよ。
ルーニー攻撃したの奇襲のボウガンだけであとは全部メリスさんがやってくれました。

2018040828.jpg

ルーニー「僕、要るのかなぁ。」
メリス「ごめんなさい、フォローしたいけど言葉が思いつかないわ。」
ルーニー「むぐっ・・・!ひどいや!嘘でもいいから優しい言葉かけてよ!」
メリス(ブラッキーのお父さんってめんどくさい人なのね…。)

で、ホワイトランに戻りメリスさんと別れて偉いハゲに報告。

2018040829.jpg

ルーニー「久しぶりにまともな報酬だ…!」
ルーニー「バーナードメアでスイートロールと蜂蜜酒を買おう!」

グランナ「おーい、ご主人!」
ルーニー「あれ?グランナさん、ブラッキーくんも?」
ブラッキー「ちょうど良いところにきたな、実は…。」

2018040830.jpg

ルーニー「!?飲み食いしすぎて金が払えない!?何してんの!十分お金持たせてるでしょぉ!」
ブラッキー「過ぎた事をぐちぐち言うな。」
グランナ「保護者なんスからちゃんと払ってくださいッス!」
ルーニー「しょうがないなぁ…。で?いくら?」

ルーニー「1000セプティム!?さっき貰った報酬使っても足りない!!!」
ブラッキー「いいから払え、そのくらい持ってるだろ、知ってるんだぞ。」
グランナ「おおん?持ってないとでも言うんスか?ちょっとジャンプしてみろッス。」

ルーニー「もうやだよー!!!」



終わっとけ


スポンサーサイト

Comment

2018.04.09 Mon 21:47  

わぁ! うちのへなちょこが活躍してるなんてすごい世界だ!
ついったにも書いたけど、メリスはLv3でもデコピン一発で吹き飛ぶ体力47しかないから、寄られたらすぐさまクッコロですねw
  • #-
  • もきゅ~(๑╹ω╹๑ )b
  • URL
  • Edit

2018.04.09 Mon 22:32  

うちは主人公がレベル65なんでメリスさんレベル70台になっててとんでもない強さでしたぞ!
初期は戦闘能力無くても育てば強いとか実にヒロイックな感じ!
本家のもきゅさんのお話でどうなるのか楽しみですよよよ。
  • #-
  • どくうつぎ
  • URL
  • Edit







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Home

プロフィール

どくうつぎ

Author:どくうつぎ
煙草好きなダメ人間。
TESとかSIMSとか好きだよ。
Twitter:https://twitter.com/DKutsugi

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。